『Logicool G640 紹介』デカいゲーミングマウスパッド

ゲーム・PC周辺デバイス

どーも、お茶割りです!

今回は現在私が使っているマウスパッドのLogicoolロジクール G640』を紹介します。

お茶割り
お茶割り

この記事は以下のような方にオススメです!

  • キーマウでFPSゲームをするのにマウスパッドを探している
  • 大きいマウスパッドが欲しい
  • Logicool製品が好き

けっこう定番商品だから間違いないと思って買ったのですが、実際に購入し使ってみると分かってきたことがあるので、今回記事にしました。

すぐに『Logicool G640』が欲しい方はコチラから!

『Logicool(ロジクール) G640』とは

Logicool G640は、Logicool(ロジクール)より販売されている”ゲーミングマウスパッド”です。

”PCゲーム マウスパッド”等でネット検索をかけると上位にヒットするため、非常に人気商品であることが分かります。

最大の特徴はその大きさ!でかい

『Logicool G640』の大きさは、縦:400mm(40cm) 横:460mm(46cm)です。

Logicool G640マウスパッドにLogicool G703マウスを置いた状態

どうですか?実際にマウスと比べると、『Logicool G640』がかなり大きいことが分かりますね。

ツッコミさん
ツッコミさん

でもマウスパッドって、そんなに大きい必要ある?

お茶割り
お茶割り

実際自分もキーマウでゲームをするまではそう思っていました!

具体的に話すと「PCでFPSゲームをやるにあたり、マウスを低感度でプレイするまで」が正しい表現で、マウスが低感度ということは、マウスを大きく動かすため、必然とサイズの大きなマウスパッドが必要となります。

表面摩擦は適度に抵抗感を感じる

マウスパッドで重要な表面摩擦ですが、『Logicool G640』はツルツルというわけではなく、適度に摩擦を感じます。でも決して引っ掛かりを感じるというほどではなく、軽く動かすことができつつも止めるがしっかりできるマウスパッドといった印象です。

底面はラバー素材で動く心配無し

底面は全面がラバー素材になっているため、マウス操作中に少しずつズレてしまうようなことが簡単には起こりにくいようになっています。

初期の巻き癖によりロゴ部分が浮いてる!?

また一部メディアにて、『Logicool G640』は初期の巻き癖によりロゴ部分が浮いてしまっていて、操作の邪魔になるといった情報がありましたが、私が購入した物には浮きはありませんでした。

また写真で分かる通り、フチは切りっぱなしになっているため、使用による劣化が少し心配です。

実際に使用した感想

『Logicool G703』約8か月使用した感想です。

大きなマウスパッドによりマウスの操作範囲に余裕が生まれ、快適にゲームをプレイできています。先ほどフチの劣化が心配と書きましたが、購入してから毎日使用していても、特に目立った変化は起きていません。

特に癖が無いとても使いやすいマウスパッドだと思います。

お茶割り
お茶割り

大は小を兼ねるとは言いますが、かなり快適になります♪

このマウスパッドを選んだ理由

自身が使用しているマウスが『Logicool G703』であるため、同じブランドであれば相性が良いと思った(Logicool公式サイトにはそう書いてある)のが選んだ理由のひとつです。

ゲーミングマウス『Logicool G703』について詳しく知りたい方はこちら

まとめ

今回の記事いかがでしたか?

特徴
  • 余裕のあるサイズ 縦:400mm(40cm) 横:460mm(46cm)
  • 表面摩擦は適度に抵抗を感じる
  • 裏面は全面ラバー素材で、浮いたりズレる心配無し

『Logicool G640』は、大きなサイズのマウスパッドが欲しいという方や、キーマウでFPSゲームをプレイするといった方に特にオススメです。

『Logicool G640』を購入したい方はコチラからどうぞ

何か質問等があれば気軽に聞いてくださいね。またよかったら記事の感想等も教えていただけると励みになります🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました